内容娘と2人で楽しい買い物

私は中学生の女の子と一緒に生活をしているシングルマザーです。

娘は一人っ子なので、どうしても甘やかしてしまうことも離婚する前にはいろいろとあったのですが、離婚してからは、生活もかなり厳しくなってしまったので、甘やかしている暇もないようになってしまいました。

特に離婚した当初は結構娘にきついことも言っていたので、そのあたりはとても申しわけないと思っています。

しかし、中学生になって少し物事の良し悪しがわかり始めてきたのか、小学生のことよりはとても話も合うようになりました。なので、最近はそんなに心配事というのはないですね。

トラック販売

子供の心配より、私の仕事の心配の方がどちらかというと大きいかもしれません。派遣社員なので、収入的にも少ないですし、安定性もあまり良くありませんので。

もともと、食材の買い物など小さい頃からほとんど一緒に買い物に行っていたのですが、中学生になってからは、特に買い物するときはとても楽しい時間です。

買うものいつも冷蔵庫のところに貼ってあるのですが、それを見ながら買い物に行って、2人でいろいろと話しながら買い物するのはとても楽しいです。

いくつかのお店を見ていると、そのお店によって商品の値段も違いますし、その商品の品質も違うことが沢山あります。

それを2人で、これがいいよとか、あれがいいよとかいろいろ言いながら買い物するのが今では楽しみの1つになってるかもしれないです。

買い物と言っても、やはり一番楽しいのはスーパーなどで購入する食材選びですかね。たまに買うものがたくさんあって面倒くさくなってしまう時もありますが、基本的には今は楽しくやっています。

シングルマザーでも自分磨きをする友達

わたしの友達は出産後すぐに離婚をしました。親権は彼女が取得して子供の面倒はすべて見ています。

離婚の原因は旦那が無職になり、仕事を探すと言ってまったく探さなかったからです。

また、彼女は仕事人間だったので仕事を探さない旦那がイヤだったのかもしれません。

現在は、彼女は実家に母と暮らしており、(母も離婚をしており)母も仕事をして、友達も以前働いていた職場に正社員として働き始めました。

以前いた職場ではマネージャーという立場だったので、出産後は育児などの問題もあり、マネージャー職はできなくなり社員となったそうです。

子供は、保育園に預けて17時上がりで子供を迎えに行って、食事を作るといった毎日らしいです。保育園でいろんなことを学んでくるので自ら教える事もなくありがたいとは言っていました。

ただ保育園に入れるには、待機児童が多くて、結構探すのが大変だったそうです。

とは言え、今は母子家庭が増えており、母子家庭に対する制度や補助が結構あるので、しっかりと調査して申請すればかなり助かると言っていました。

また、彼女のお兄さん夫婦が実家の近くに住んでおり、お兄さんが仕事帰りに子供の遊び相手をしてくれたりと家族一丸となって助けあいをしている感じがしました。

お姉さん夫婦は実家と遠いのですが、お姉さんも家にたまにお泊まりしたりするそうです。

お兄さん、お姉さん夫婦の子供も友達の子供と年が近くて、いい遊び相手も周りにいてとても良い環境だと思います。

また、彼女はとてもきれいな人でシングルマザーになっても、おしゃれや女子力が高く、同じママとして尊敬するし、見習わないとなと思うほど努力しています。

彼女を見て思ったのが、父親がいなくても、その子供の育つ環境がいい環境だったら子供も笑顔でまっすぐに育つと思いました。

彼女の家庭をみていると、父親がいたら当然いいのかもしれませんが、父親がいなくて当たり前になってもわたしは良いと思います。

わたしも実際、おじいちゃん、おばあちゃんが離婚していて、おじいちゃんと同居しているのですが、おばあちゃんがいないのが当たり前だったし、不思議とも思わなかったからです。

いろんな家族の形が有っていいと思いました。